有限会社ソイルファーム(培土・炭化プラント・環境コンサルタント)高知県中村市     有限会社ソイルファーム(培土・炭化プラント・環境コンサルタント)高知県中村市
有機物・廃棄物・リサイクル・培土・炭化プラント・造粒機・整粒機
有限会社ソイルファーム(培土・炭化プラント・環境コンサルタント)高知県中村市


有限会社ソイルファーム(培土・炭化プラント・環境コンサルタント)高知県中村市
有限会社ソイルファーム(培土・炭化プラント・環境コンサルタント)高知県中村市
【本社】
〒787-0772
高知県四万十市
       横瀬2478-2

TEL:0880-37-2737
FAX:0880-37-0246

soil-farm@shirt.ocn.ne.jp

【東京営業所】
〒180-0021
東京都武蔵野市
       桜堤3-2-11
TEL:0422-50-0780
FAX:0422-50-0781

s.chyo3@jcom.zaq.ne.jp
有限会社ソイルファーム(培土・炭化プラント・環境コンサルタント)高知県中村市

有機物炭化機器


ロータリーキルン[炭麗−たんれい]
 ロータリーキルン[炭麗−たんれい]

 有機物の炭化によるリサイクルシステム!

商品化コンセプト

●地球にやさしい炭を自然燃焼方式でつくります。

●有機性廃棄物を良質の炭に再生し
       土壌や水の蘇生をはかります。

●人にやさしい作物と環境をつくります。
ロータリーキルン[炭麗−たんれい]


特  徴
有機物・廃棄物・リサイクル・培土・炭化プラント・造粒機・整粒機 自然通風・高温安定燃焼でダイオキシンや臭気を分解。
炭化炉は800℃〜1000℃で燻炭を作り、未燃焼ガスは
1200℃で燃焼しますのでダイオキシン発生の心配がありません。
有機物・廃棄物・リサイクル・培土・炭化プラント・造粒機・整粒機 強制通風ファンを用いませんので消費電力が少なくてすみます。
有機物・廃棄物・リサイクル・培土・炭化プラント・造粒機・整粒機 自然燃焼方式(自燃式)のため連続運転中は静粛性の高い
燃焼を実現いたしました。
有機物・廃棄物・リサイクル・培土・炭化プラント・造粒機・整粒機 原料や炭化物の扱いは自動化されています。
有機物・廃棄物・リサイクル・培土・炭化プラント・造粒機・整粒機 予備燃焼時には石油バーナーを利用しますが、自然燃焼(自燃式)
が始まりますとバーナーを止め燃料は使いませんので
ランニングコストを抑えられます。


システムフロー

原 料

木材チップ ・ もみがら ・ 畜糞類 ・ おから ・ 有機汚泥 ・ 堆肥
原料供給機

ベルトコンベヤ式 ・ スクリュー式 ・ キャタピラー式 ・ ペレット式

原料の形状、水分に合わせて各種取りそろえております。
粉砕機

ハンマー型 ・ ロール型 ・ ロータリー型

原料を均一な燃焼をさせるため選択できます。

(水分40%超は乾燥が必要です)
1次乾燥機(ロータリーキルン型)
水分80%程度の原料を乾燥し水分40%程度に予備乾燥します。
有限会社ソイルファーム---1次乾燥機(ロータリーキルン型)
型 式 キルン内径(mm) 能 力(m³/H)
S-700 Ø 700 1〜2
S-800 Ø 800 2〜3
S-1000 Ø 1000 4〜5
S-1200 Ø 1200 5〜7
S-1600 Ø 1600 8〜10
(材料や水分により能力が異なります)
炭化装置(ロータリーキルン型)
有限会社ソイルファーム---炭化装置(ロータリーキルン型)
型 式 能 力(m³/H)
SMK-700(S/W) 2.0〜2.5
SMK-800(S/W) 3.0〜4.6
SMK-1000(S/W) 8.0〜9.2
SMK-1200(S/W) 12〜15
SMK-1600(S/W) 15〜20
(もみがらの場合)
S型:シングルバーナー仕様 W型:ダブルバーナー使用

【排ガス対策】
有限会社ソイルファーム--- 有限会社ソイルファーム---
(冷却)
(炭化物)
粉砕機
粉砕羽根に特殊バイト(超硬チップ仕様)を取り付けることで、
もみがらやピートモスなどを細かく粉砕できます。
有限会社ソイルファーム---粉砕機
型 式 能 力(m³/H)
FM-1 2〜3
FM-2 3〜5
FM-3 5〜8
FM-4 8〜10

有限会社ソイルファーム---バッチ式  バッチ式

 
型式 規格
SG-5500 5.5m³

環境保全関係法令


法 津 名 適 用 範 囲 等
廃棄物処理法 処理能力が1日5t以上のごみ処理施設(焼却施設においては、
1時間当たり200Kg以上または、火格子面積が2m²以上)は本法の対象となる。
※200kg以下は炭化炉となる。
大気汚染防止法 火格子面積が2m²以上、または焼却能力が1時間当たり200Kg以上である
ごみ焼却炉は、本法のばい煙発生施設に該当する。
ダイオキシン対策法 廃棄物焼却炉で1時間当たり50Kg以上または、火床面積0.5m²以上が
特定施設となり、大気、水質、土壌の環境基準と排出基準の適用を受ける。